壁紙hirolu   > SEOについて   壁紙hirolu 壁紙侍はすべてのページがリンクフリーです。
壁紙侍 壁紙hirolu
サイトマップ SITEMAP 壁紙サイトリンク集 PSP壁紙 TVや映画の壁紙 言葉の壁紙 名言 カレンダー壁紙 アニメ キャラクターの壁紙 景色の壁紙写真 CGアート壁紙 高解像度モニタ用壁紙 著作権フリー素材写真 壁紙hirolu の歴史
人気の壁紙・新作 ポストカード 絵葉書 カレンダー壁紙 風景・景色・自然と街並みの壁紙
動物の壁紙 CGアート系壁紙 TVと映画の壁紙 名言・ことわざ・言葉の壁紙 アニメの壁紙
キャラクターの壁紙 有名人・芸能人の壁紙 車の壁紙 漢字アートの壁紙 面白い壁紙
Mac壁紙 列車・電車・船・飛行機の壁紙 高解像度壁紙 シンプルで軽い壁紙 著作権フリー素材写真
スポーツの壁紙 ブランド・企業イメージの壁紙 そのほかの壁紙 グリーティングカード PSP壁紙
携帯待ち受け iPod touch & iPhone アイポッドタッチとアイフォン Digital Photo Frame デジタルフォトフレーム用写真 Wallpapers for you...
< SEOについて ホームページを運営される方に向けてmSEOビギナー情報を公開するページです >
◇ Yahooカテゴリー登録とYahoo検索YST(Yahoo Search Technology)
 
Yahooカテゴリの価値は?
Yahoo検索がYST(Yahoo Search Technology)となってからも、依然としてYahooカテゴリー登録サイトであることがランキングで大きなプラスポイントになっていることは、SEO対策本に書かれている通りです。
では・・・?・・・実際に、Yahooカテゴリー登録からどれぐらいのアクセスが来るものなのか?・・・壁紙hirolu は、Yahooカテゴリーの「芸能人」→「画像」の一番上に表示されているので、Yahooのトップページ変更前は、TOPからわずか2クリックで表示されていました。しかもインターネットで関心が高い「芸能人」、同様に関心の高い「画像」カテゴリーです。それでも、このYahooカテゴリーからのアクセス数は1日に500前後。Yahooのトップページ変更後には、200程度です。企業サイトでは有料の登録申請料になりますが、壁紙hirolu の結果から考えられることは、(カテゴリーにもよりますが)企業ページがYahooカテゴリーに登録された場合に、そのカテゴリから見込めるアクセスは、1日に100もしくはそれに満たないことのほうがほとんどだということです。それでもそのアクセスをベースとして、各種検索エンジンでのサイトの評価は上がりますので、総じて見れば、やはりYahooカテゴリーの登録は現在も尚、魅力的なものと言えます。

 
 
Yahoo検索から突然消える日・・・
これを書いている2008年5月27日現在、Yahoo!JAPANにて「壁紙」と検索した場合、壁紙hirolu は100位にも出てきません!ちなみにGoogleでは、Google.co.jp,Gogle.comいずれも6位です。この100位圏外の状態は3ヶ月ぐらい前からのもので、突然のページ増など、複合的な要因がYahoo!JAPANのエンジンの気に障ったものです。更新前の状態に戻せば順位は回復するわけですが、なんとも理不尽な現象なので、そのままさらに更新を続けて静観しているところです。実際、壁紙hirolu はYahoo!JAPANへの依存が強すぎたので、現在はGoogleとの親和性もあり、バランスが取れてきました。そんな現在でも、Yahoo!JAPANからの検索による訪問がGoogleを凌いでいます。それはなぜか?
それは複合キーワードによるものです。単に「壁紙」と検索する人よりも、2つ3つの複合キーワードで検索する人のほうが大多数だということはよく知られているとおりです。例えば、「ニューヨークの壁紙」、「ニューヨーク 壁紙」、「明治神宮の壁紙」、「明治神宮 壁紙」、「江ノ電の壁紙」、「稲村ガ崎の壁紙」、「人力車 壁紙」といったようなケースです。個々の検索数は多くないのですが、こうしたものが積み重なると膨大なアクセスになります。また、テーマが絞れているのでアフィリエイトなどを考えた場合にも効果的と言えます。
こうした複合キーワードの中で、2008年5月27日現在アクセスが最も多いものが、「壁紙 エヴァンゲリオン」です。「エヴァンゲリオン 壁紙」などを合わせると、エヴァンゲリオン関連だけで1日に400ぐらいのアクセスがあります。
予断ですが、Yahoo!JAPANに限らず、突然の順位変動があっても、2日から3日は静観するべきです。それは順位を再評価する段階で、3位から圏外・・・といったことも実際によく起こるからです。場合によっては、BEST10から80位ぐらいに下がった状態が1ヶ月も続き、特に対応もしていないのに、再びもとの順位に戻ることもありました。ですから、一喜一憂してはいけません。訪問者にとって良いサイトにしていれば、検索エンジンの評価も総じて見れば「ついてくるもの」と考えましょう。

 
◇ 解析データからわかること ◇
 
◆曜日と時間帯による傾向◆
壁紙hirolu へのアクセス解析から多くのことがわかります。1週間の曜日による傾向では、土日が多く、時間傾向では、平日は昼休み頃の11:30~13:30が最も多く、次が21:00~24:00頃となっています。土曜の深夜にアクセスが多いことも、一般のインターネット利用傾向と一致しています。
 
◆モニタの種類(解像度)◆
依然としてXGA(1024*768)が35%と最も多いのですが、1280*800が18%、、1280*1024が20%と、BEST3になっています。これはVAIOなどの横に広いモニターのノートPCの普及、及びオフィスや学校での19インチモニタの普及を反映しているものと考えられます。このほか、1680*1050が6%、1440*900が5%を占めています。これは一般的なモニタ解像度のデータではありません。なぜならば、6ヶ月前には、XGA(1024*768)が50%を占め、1680*1050、1440*900は2%ほどでした。大きいサイズの壁紙を積極的に増やしてきたことで、こうしたアクセス状況に変化してきたものです。
 
◆OSの種類◆
壁紙hirolu への訪問者の傾向、年齢も考慮しなくてはいけませんが、WINDOWSの割合が実に90%、MACが3.5%、個人的にはMACが好きですが、これがこのサイトの訪問者データです。またこれに次いで、PSPが0.5%含まれていることは驚きです。そのほか、1%未満ですが、様々な携帯電話からのアクセスが急増しています。これは携帯サイトと一般サイトの垣根が崩れてきていることによるものです。PCでは無料のものが、携帯になると月額100円、315円、といった不満を多くのPCユーザーは抱いていたのではないでしょうか?・・・こうした携帯ならではの課金モデルのビジネスは早晩成立しにくくなることでしょう。
 
◆ブラウザ◆
残念ながら(笑)、IEが90%近くを占めています。次いで、FIREFOXが6%と検討.し、3位はSAFARIで3%、OPERAが0.5%となっています。
 
◆検索エンジン◆
かつてはYahooが75%を占めていましたが、現在は50%。Googleが38%。ついで、BIGLOBE、goo、MSN、Nifty、OCN、Exciteと続き、その合計が10%程度。これは壁紙hirolu が、Googleによる「壁紙」検索で上位にあることで、ベースとしてはGooleを採用しているほかの検索サイト「goo、BIGLOBE、exiteんど」が同様に上位に来ているためです。つまり、Yahoo!JAPANとGoogleだけを比較した場合、Yahoo!JAPANの強さは秀でていますが、同時にGoogleでの順位上昇は、ほかの多くの検索ポータルからの訪問を底上げするということを忘れてはいけません。
周知のとおり、海外ではGoogleが圧倒的優位。中国では百度検索。Yahooの圧倒的な占有率は日本独特のことです。今後のYahoo!JAPANの動向次第では、勢力図が変わっていく可能性もありますが、この先の数年間でみれば、日本でのYahoo!JAPAN優位がそう簡単に崩れるとは思えません。
 
◇ アクセスアップに重要なこと ◇
 
日記でも記事でも、自身のサイトURLの下に、過去のものはすべて残して、いろいろな形でリンクを貼ってください。もちろんそれら個別の日記ページや記事は、単独の別ページとして開く仕組みではなく、HOMEへリンクで戻れるページにします。Yahoo検索YST(Yahoo Search Technology)でもGoogleでも検索エンジン共通ですが、サイト内のページ数、コンテンツ量が多いことは基本的にはプラス評価になるようです。
もう1つ、サイト内に残された過去の文章(テキスト)も、検索エンジンのキーワードでHIT対象になります。これも重要なことです。壁紙hirolu は、壁紙とリンクのサイトです。現在は日記のようなコンテンツはほとんど掲載していないのですが、以前、TOPからあまり目立たないリンクで1日に50アクセスぐらいしか訪問の無い文章メニューを持っていました。そのページ内で、横井庄一氏のことを書いたところ、翌日から「横井庄一」というキーワードで1日に30件もアクセスがありました。勿論、横井庄一氏の壁紙を探す人はありませんので、単独キーワードです。またある時は、アリエルという言葉を書いたことがあります。これは、有り得る、有り得ないの意味で、強調の意味でカタカナにしたのですが、翌日からアリエルのキーワードで多数のアクセスがあり、そのアリエルが何であるのか知らなかった私は驚きましたが・・・人気のキャラクターなんですねこうした事実を逆手に取って、自身のサイトコンテンツとは関連の無いキーワードやテキスト文字をたくさん埋め込んでアクセスを伸ばそうとするサイトも見受けられますが、関連ないもので引き込まれた方は迷惑なことなので、すぐに離脱しますから、ほとんど効果がありません。

 
◇ 名称がユニーク(英語本来の意味で、唯一、だたひとつ)であることの重要性 ◇
 
今度はサイトの名称についてですが、壁紙hirolu の事例でご説明します。Yahooカテゴリーで50音、アルファベット順に表示されていた頃(現在はサイトのアクセス数が考慮されています)・・・かつては、アルファベットのAや記号の@などを意図的にサイトの先頭にしている例が多かったように思えます。それでは、そうしたアルファベット順の優位性もなくなった現在、サイトの名称として重要なことは何かと言えば、それはユニーク(できれば唯一)な名前であることです。

さて、ユニーク(唯一)なことがそれほど重要なのか?

壁紙hirolu という名称は、会社や学校、ネットカフェでたまたま訪問してくれたが、ふたたび別の場所、自宅などで訪問したいときに覚えやすい名称を意図してつけたものです。「壁紙hirolu 」、「壁紙 サムライ」、「samurai wallpaper」、「壁紙侍」・・・いずれでも上位のほうに関連ページがでてきますので、容易に行き着くことができます。また、ハンドルネームのソディエル(sodier)も同様で、短い単語、言葉でありながら、WEBの世界でほとんど使われていないものを選んだ結果です。「ソディエル」「sodier」いずれも検索すると、http://sodier.jpが1位に出てきます。例えば・・・ですが、もしも、http://sodier.jp以下にある壁紙、http://wallpaper.sodier.jp/bigsize/16001200/16001200y08mh6001.jpgのようなものを、どこかの掲示板に直リンクで貼り付けられたとします。そうした場合も、「sodier」と検索することで容易に発見対処することができるのです。
 
もうひとつの理由
リンクをしてくれているサイトは逆アクセスの解析からわかりますが、個人のサイトでは1日に1アクセス無い場合が多いので見つかりません。もちろん、自身のサイトURLにリンクしているサイトを検索する方法がありますが、ユニークなサイト名称ではもっと面白いことがわかります。誰かのブログであったり、掲示板でその名前を話題にしたり、書いていることが検索結果から出てくるのです。これも一般に多く存在する名称では混在していてわかりません。

こうした根拠に基づいて企画したサイトが、ダンス動画のNoDanceNoLife(ノダノラ)です。NoDanceNoLifeというワードは文字数が多いにも関わらずWEB上で数万件HITします。一方、ノダノラという呼称は、ノー・ダンス・ノー・ライフの頭4文字を取ったものです。そのサイトを始めるまでGoogle検索で「ノダノラ」はWEB上に0件。日本中に存在しないカタカナの並びだったのです。今もYahooでノダノラと検索すると、数件のみ。もちろんこのサイト関連です。誰かにこのサイトのことを話す場合でも、URLは覚えていられませんが、4文字ぐらいなら、携帯でメモしたり覚えていられます。それがユニークなキーワードであるため、目的のサイトに行ける、ということなのです。もちろん4文字への短縮がキーワードであることもネーミングの根拠です。プレステ、ファミレス、セクハラ、イタメシ、デパチカ・・・人はかくも4文字が好きなのです。尚、数万件のHITで1位になることは容易ですので、アクセスを伸ばしていけば、やがて「NoDanceNoLife」というキーワードでも検索結果で1位表示を取れるということになるわけです。
 
◇ SEOに関する膨大なデータを持てた理由 ◇
 
壁紙hirolu は、この2008年より次々と新たな壁紙を投入し、またリンク集を制作して拡大を続けています。特に、ニューヨーク、浅草、人力車などの様々なテーマで複数の個別のページを100以上制作しました。これが貴重で膨大なデータになっています。それはなぜか?・・・同じようなニューヨークの2つのページ。なぜGoogleランクに差が出ているのか、なぜYahoo!順位が違うのか?なぜそうなるのか?・・・個々のページをみていくと実に多くのことがわかります。またそうした根拠に基づいて以後のページ作成をしてくことで、検索されやすいページができあがります。2008年1月時点と現在では、ユニークユーザーで4倍。ページビューでは7倍になりました。
さて、壁紙hirolu の最終的な目標は「壁紙」検索において、各種検索エンジンで1位になることです。2008年5月27日現在、Googleで6位。Yahoo!JAPANは冒頭に書いた通り、複合キーワードでのみ強くなっています。また「壁紙」だけでなく、海外検索で圧倒的に強いGoogleの「wallpaper」と「wallpaper free」で上位になることです。日本でGoogle検索した場合、検索結果は日本向けになってはいるのですが、「wallpaper free」ではだいたい1位。「wallpaper」でもBEST10をキープしています。日本国内で、そんな検索する人はどれほどいるのか???・・・実は結構多いのです。
続きはまた次回!
 
壁紙hirolu  HOMEへ戻る
壁紙hirolu  壁紙hirolu 2002年5月サイト開設。2009年5月に訪問者数が2000万人を超えました。日頃のご愛顧、誠に有難うございます。
壁紙hirolu はすべてのページがリンクフリーです。ブログや掲示板で自由にリンクしてください。
無料壁紙 言葉の壁紙 携帯待ち受け グリーティングカード 人気壁紙 素材写真  PSP壁紙 iphone カレンダー デジタルフォトフレーム
Copyright(C) 2002-2009 HIROLU FREE WALLPAPER All rights reserved.  brought you by SODIER