deviantART(デヴィアントアート)の日本語解説/登録/使い方/著作権/ダウンロードの説明。 登録から作品投稿までを続けて解説
deviantART(デヴィアントアート) 登録から作品投稿までを続けて解説
deviantART日本語解説TOPへ戻る

deviantART(デヴィアントアート)とは? http://deviantart.com/

deviantART(デヴィアントアート)は、世界最大のアートコミュニティーサイトです。1000万人を超えるデザイナーが登録し、数千万枚の写真・画像・イラスト・オブジェなどのアートが蓄積されています。その数はこうしている今も秒単位で増殖中。1日だけでも、およそ5万から7万点の作品が投稿されているようです。

著作権は?

作品の著作権は、写真や画像を所有する投稿者にあります。デスクトップ壁紙として個人使用したり集めたりすることはできますが、再配布や加工しての使用は認められていません。

写真やアートをやっていなくても楽しめる理由

アート(写真・イラスト・工芸など)がまったく苦手であっても、参加する楽しさがあります。それは何故かと言えば、膨大なdeviantART.comの投稿コレクションから、独自の感性で「お気に入り作品」を探して、自分のコレクションを創造していくことに価値があるからです。実際、ほとんどまったく作品を投稿・公開していないメンバーでも、コレクションが非常に素晴らしいために「WATCHする=そのメンバーを自分のお気に入りに入れる」ことはめずらしくありません。自分のお気に入りに相手の写真やアートを入れると、「Thank you for the fave! 」といったお礼のメッセージが届くことがあります。英語に慣れないうちは、「You are very welcome.」「No problem!」など簡単な同じコメントを返すだけでもいいですし、だんだんと一言を添えたりしていくことで、より深いコミュニケーションが始まっていきます。

deviantART(デヴィアントアート)にはアニメキャラの画像がたくさんある理由

deviantART.comには非常に多くのアニメーターが参加していますので、ファンアートとして人気キャラクターの作品を制作し、投稿しています。どこかで見つけりスキャンしたアニメ画像などをそのまま投稿することは勿論認められていません。著作権を尊重しながらもキャラクター作品がたくさんあるのは、世界のファンがオリジナルアートを制作しているためです。

利用方法は?料金は?

写真や画像のダウンロードなど、利用は基本的に無料です。作品によってはサイズ制限やウォーターマークが入っている場合もありますが、多くは自由にダウンロード可能です。会員登録して有料会員になると、バナーなどの広告表示がなくなるほか、クールなページにしたり、投稿した新作写真やアートをたくさん(無料は4、有料は10)表示したり、スライドショーのように表示したりできますが、作品を投稿することが目的でない場合には、有料会員になるメリットは、それほど多くありません。

deviantART(デヴィアントアート)の魅力とは?

deviantART.comは、検索や使い方など、英語がひとつの壁になることは間違いありません。それでも1人でも多く、この素晴らしいコミュニティーにご参加いただきたい思います。英語の壁と困難、その労力をもってしても、このコミュニティーには素晴らしいものがあると感じています。国名しか聞いたことがない地球の裏側の学生の方が、近くの公園で撮影した写真が、驚くほど感動的で、しかもその国の何気ない独特な時間と優しさを表現していたり、見たこともないような感性の写真やアートと出逢えたり、またそうした人々と簡単な言葉でもコミュニケーションを取ること、おぼろげながら、地球規模の色々な国々の生活や考え方や、暮らしぶりを感じることができたりします。こうした写真やアートを通じた世界のコミュニティーは、 twitter同様に、またそれ以上に世界の距離を近づけてくれます。
deviantART日本語解説TOPへ戻る
壁紙SAMURAI  2002年5月サイト開設 2009年5月に訪問者数が2000万人を超えました。日頃のご愛顧、誠に有難うございます。
壁紙SAMURAI はすべてのページがリンクフリー!ブログや掲示板で自由にご紹介ください。
Copyright(C) 2002-2011 FREE WALLPAPER SAMURAI All rights reserved.