deviantART(デヴィアントアート)の日本語解説/登録/使い方/著作権/ダウンロードの説明。 日本と海外での顔文字の違いとアイコン
deviantART(デヴィアントアート) 日本と海外での顔文字の違いとアイコン
deviantART日本語解説TOPへ戻る

deviantART(デヴィアントアート) 日本と海外での顔文字の違いとアイコン

日本は顔文字王国と言っていいほど、種類も表現も豊富です。というのも、海外では使われていない半角のカタカナや記号を顔文字として使うことが出来るためです。deviantARTには海外のメンバーが多く参加しているので、基本的に顔文字は半角の英数字のみで打たないと読めないことになっていまいます。ただ、日本好きなメンバーは、ときに日本語を書いていたりしますので、そうした相手には、全角文字を入れた日本独自の顔文字などを見せてあげるのも面白いでしょう。
 
deviantARTでよく使われる顔文字は、だいたい以下のようなシンプルなものです。というのも、deviantARTには、顔文字に相当する「アイコン」と呼ばれるキャラクターが表現豊かに数多く用意されているためです。※アイコンについては、後述。
 :) ニコニコ    :( ふん    :P 舌をベー!   ::D 満面の笑み    
Allaboutの海外顔文字ページ >> http://allabout.co.jp/gm/gc/59252/
 
deviantARTのアイコン
DAのアイコンは小さなサイズから大きなものまで種類も豊富です。静止イメージだけでなくアニメーションも多数あります。そのアイコンの使い方も実に簡単で、メッセージを書く時に使いたいアイコンの名前を :アイコン名: のように、":" (←実際には半角ですが、ここでは見やすいように全角にしています)で囲めばOKです。
例えば・・・ :love: でハートマーク。 :snowing: で雪の降る様子。 :hug: でハグするアニメ。  ・・・といった具合です。
 
   
deviantART日本語解説TOPへ戻る
壁紙SAMURAI  2002年5月サイト開設 2009年5月に訪問者数が2000万人を超えました。日頃のご愛顧、誠に有難うございます。
壁紙SAMURAI はすべてのページがリンクフリー!ブログや掲示板で自由にご紹介ください。
Copyright(C) 2002-2011 FREE WALLPAPER SAMURAI All rights reserved.