壁紙SAMURAI「森羅万象」No.1221022 沖縄で出逢った海洋生物学者と浅草で再会
No.1221022 「森羅万象」 壁紙に言葉を添えてお届けします。 by 壁紙SAMURAI
沖縄で出逢った海洋生物学者と浅草で再会
沖縄で出逢った海洋生物学者と浅草で再会

何年か前に沖縄へ写真を撮りにいったときのこと。帰る日の前日夜、写真の居酒屋へひとりで入り、座敷のカウンタで呑んでいた。場末でもなかなか見ないひなびた居酒屋。

そこに4人組の背の高い異邦人が入ってきた。1人は女性。一様に穏やかな癒しの空気をかもし出す謎の外人だ。
私の隣に座った4人組は、太い筆字で書かれたメニューがまったくわからないようなので、オーダーの手助けをした。
聴けば4人組は、フランス人のMarine biologist=海洋生物学者で、沖縄のシンポジウムだか何かで来たらしい。あと数日の日程を終えたら東京で一泊だけして帰国するという。

たった一夜の東京ナイト。数日後、私は浅草の神谷バーで彼らと再会した。私が割り箸の袋に書いた文字で無事に再会できたのだ。
そこに書いたのは、再会の日時とASAKUSA、KAMIYA BARの文字だけ。 浅草という地名は発音もわかりやすいし、浅草でカミヤバーと言えば、まず知らない人はいない。
陽気な海洋生物学者たちは、神谷バーの電気ブランをいたく気に入り、ビールをチェイサーにがんがん呑んでいた。

その後、六本木ヒルズの展望台に昇る彼らを見送って分かれたが、1週間ほどして御礼のメールが来た。 沖縄、東京、海洋生物学者。私にとっても不思議な出会いだったが、彼らにとっても極東での夢幻の時間だったようだ。

浅草の神谷バーで撮影した写真があるので、今度彼らの許可が得られたら紹介したい。
壁紙SAMURAI  2002年5月サイト開設 2009年5月に訪問者数が2000万人を超えました。日頃のご愛顧、誠に有難うございます。
壁紙SAMURAI はすべてのページがリンクフリー!ブログや掲示板で自由にご紹介ください。
Copyright(C) 2002-2010 FREE WALLPAPER SAMURAI All rights reserved.